HOMEBLOG

2008年9月9日

視力回復のトレーニング vol.2

こんにちは、taraです。
3週間ほど前から始めた「マジカル・アイ」の視力回復トレーニングですが
根気よく続けたおかげか、前回見えなかった立体視も、今では難なく見えるようになりました!
今回は、前回説明していなかった「マジカル・アイ」の見方について、簡単にご紹介させていただきます。
「マジカル・アイ」には「平行法」と「交差法」という2通りの見方があり、同じ絵でもこの見方によって「手前に浮き上がる」と「奥に沈む」の全く正反対の見え方になります。
●平行法 → 絵が手前に浮き上がる
「マジカル・アイ」よりも遠いところに視点をあわせ、視界がぼやけた状態のまま「マジカル・アイ」を見る方法
●交差法 → 絵が奥に沈む
「マジカル・アイ」の手前で焦点をあわせ、より目ぎみで見る方法
「平行法」ではすぐに見られるようになりましたが、「交差法」がなかなか難しく…最近になってやっと見れるようになりました。
「平行法」と「交差法」を交互にすると脳が活性化されるそうなので目の筋肉をほぐしつつ、脳の疲れも取る気持ちでこれからも続けてみます!

Filed under: etc... — 投稿者:

ページの上に戻る

2008年8月11日

視力回復のトレーニング

こんにちは、taraです。
今年の3月に買い換えたメガネの度が、もうあわなく感じるようになってしまいまして、
またも買い替えか。。
と、思ったところに、この本と出逢いました!
どんどん目が良くなるマジカル・アイ
どんどん目が良くなるマジカル・アイ
著者: 徳永貴久
出版社: 宝島社
なんと、この本を見るだけで「0.01から0.6に視力アップ!」 らしいのです!
以下引用

「マジカル・アイ」は、毛様体筋や動眼筋の柔軟性を取り戻すために用意された立体画です。
一つ一つの美しい不思議な立体感のある絵をじっと見ていると、その絵の中からそれまでまったく見えなかった別の絵が浮かんできます。絵そのものが立体的になって見えてくるのです。
この「マジカル・アイ」が、視力回復に役立つわけは、パソコンなどを凝視することで柔軟性を失くした凝り固まった眼の筋肉をほぐして、目本来の機能を取り戻してくれる働きがあるからといわれます。
ちなみに、この本にの中にある、様々な画像を立体視することで、目の筋肉、特に焦点を合わせるために必要な毛様体という筋肉のトレーニングになり、視力回復につながるとされています。

立体視のポイントは、「肩の力を抜き、目の焦点をイラストではなく向こう側をみるつもりで。またイラストと目の距離をご自分なりに調整してみてください」とのこと…なのですが
実際にこの本を試したところ、「立体的に見よう」と思えば思うほどに、どうしても力が入ってしまいます。難しい。。
調べてみると、どうやら慣れるまでには時間がかかる人もいるみたい。
なので、私も根気よく続けて「脱メガネ」目指して頑張ります!

Filed under: etc... — 投稿者:

ページの上に戻る

2008年5月23日

本当は怖いキーボード

こんにちは、taraです。
少し前に取り上げられたニュースに
英国の消費者雑誌が、ロンドン市内の一般的なオフィスにあるコンピューターのキーボードとトイレの便座、トイレのドアの取っ手についての調査を専門家に依頼したところ、驚くような結果が明らかになった。
という、キーボードを使う仕事柄気になる情報がありました。

33台のキーボードとトイレの便座、トイレのドアの取っ手を微生物学者にふき取ってもらい、衛生状態を調べた。その結果、2台のキーボードから「警告レベル」の数の黄色ブドウ球菌が見つかった。別の2台からはかなりの数の大腸菌やサルモネラ菌の仲間が見つかり、触れたユーザーが病気になる危険がかなり高いレベルだった。最悪の1台はふつうのトイレの便座の5倍で、「許容限度」の150倍の菌がうようよいた。

キーボードの前でとった食事のかすが菌の栄養源になったり、トイレに行って手を洗わずにキーボードをさわったりすることが原因という。ほこりも空気中の水分を吸って菌が繁殖しやすい環境をつくるという。同誌がネットで4千人以上のモニターに尋ねたところ「月に1回もキーボードの掃除をしなかった」という人が46%もいた。

asahi.com:PCキーボードは便座より不潔? ばい菌、英誌が調査より引用
普段何気なく使っていたキーボードが、急に異物のように感じさせられたニュースでした。
ちなみに、お恥ずかしい話ですが私も「月に1回もキーボードの掃除をしなかった」の1人です…
手荒な扱いをしていないことはもちろん、トイレに行って手を洗っている私ですが、キーボードの前で食事をしている以上、気をつけなければいけませんね…
というわけで、これからは月に一度、キーボードの掃除をしよう思います。

Filed under: etc... — 投稿者:

ページの上に戻る

2008年4月8日

Photoshopでの写真加工

こんにちは、taraです。
先日、二回目のお花見に行ってまいりました。
今回は天気もよく、桜満開で本当に良かったです。
さて、今日は私の好きな作業について。
「Photoshop」を使うと、あらゆる写真の加工が可能ですが、その中でも私の好きな加工は「整形」です。
しわ除去・口角の引き上げ・小顔・二重・脂肪除去などなど、現実には中々踏み込めない世界ですが、Photoshopを使うといとも簡単にできてしまうのです!
というわけで、私が施した画像を一つ紹介します。
ビフォーアフター
顎骨を削り、口角を引き上げ、口元周囲のしわ除去、脂肪除去の施術(加工)をしました。
キレイになってもらえるのは本当に嬉しいですね。
スキルアップを目指してこれからも頑張ります!

Filed under: etc... — 投稿者:

ページの上に戻る

スタッフ紹介

  • 投稿者:tara
  • 猫をこよなく愛すWebアシスタント。心配性がゆえに細かいことでも早期発見!

最近の記事

スタッフ一覧

カテゴリー

アーカイブ

Where from?