HOMEBLOG

2014年2月18日

写真加工について

ディレクターの関家です。

今日は、写真の加工について。
スマートフォンで写真を撮ることがほんとに多くなりました。スマホもちの皆様もきっとそうだと思いますが、
私の腕が悪いのか、それともスマホさんが悪いのか、とにかくキレイに撮れません。
大昔のガラケーとは比較になりませんが、それでも「あっ、今!」と思ったときに手元にあるスマホで撮影して、あとでPCとかで見てがっかり・・・ということが多い。特に、スマホで撮った写真を元にちょっとしたデータを作ろうと思ったら、どうも絵にならないという・・・

Photoshopをお持ちの方でしたら、画像加工を細かく行うことができますが、最近は「アクション」と呼ばれる自動処理パッチが非常に多彩。場合によっては無料で配布しているものも少なくありません。
これを使って、ちょっと雰囲気のある感じに変えてみようと思い、実験してみました。
Photoshopを持ってはいるけど、何をどーしてえーやらわからんぺ という人はご参考になさってください。

今日は我が家のアイドル、9歳の、人間よりある意味おりこうな「マグ」の画像を使います。
マグは実はかぶりものが好きなお茶目さんで、こうやってスカーフを巻くと気分が乗ってカメラ目線で座ってくれます。いちおう男の子ですが、イスラム圏の女性ぽい雰囲気・・・

マグ♪

まず、これは何も加工していない元画像です。

Photoshopのアクションはオンライン上にもたくさんありますので検索してご自分のPhotoshopに読み込ませてください。
私は最近「レトロ」「ヴィンテージ」風な雰囲気が好きなので、そういう類のアクションをたくさん入れてます。
Photoshopのバージョンによっては、うまく動かないこともあるので注意です。

いくつかバージョンを試すと、こんな感じ。

vintage03

アクションなので、すべてボタン1回ポーンと押すだけで簡単にこんな加工ができちゃいます。

これを使って、ちょっとしたフライヤーやデータを作ると

 

vintage04

 

なんとなく雰囲気出てませんか?

写真ひとつとっても、加工によって結構雰囲気が変わるものですよね~

ホームページ担当でブログを書かねば!
だけど写真が△△△という場合は、Photoshopのアクションや、ウェブアプリ、スマホアプリなどで色んな加工を試してみられてはいかがでしょう。

きっと見る方の受ける印象が3割増しぐらいになると思います!

Filed under: WEBサイト [企画] — 投稿者:

ページの上に戻る

最近の記事

スタッフ一覧

カテゴリー

アーカイブ

Where from?