HOMEBLOG

2013年4月9日

イープレスの企業理念

お花見続きで毎晩焼肉ばかりのfujiokaです…
今年は桜が咲くのが早かったのですが、どうにか桜も持ちこたえてくれました!

さて、イープレスWEB事業部のスタッフブログでは社員の趣味や仕事について更新してきました。
僕自身は仕事の事よりも趣味的なことが多かったですね…

そこで、たまには仕事のことをブログに書こうと思い立ったので「イープレスの企業理念」について書いてみます。

まずは当社の理念をご紹介・・・
■イープレス企業理念
<モットー>
いつも元気で明るい笑顔

<理念>
情報産業を通じて、人を幸せにし社会に貢献する

<ビジョン>
情報産業の発展に尽力し、情報産業の付加価値を考え提案できる企業を目指す

<行動指針>
一、感謝の気持ちを忘れず、誠実であること
一、相手を知り、相手の立場に立って物事を考えること
一、自己研磨し、成長・向上を続けること
一、「整理」「整頓」「清掃」を徹底すること

モットー・理念・ビジョン・行動指針から成るイープレスの企業理念は人を大切にし、笑顔あふれる企業を目指しています。
また、サブコンセプトとして「人へ伝える」「人が創造する」「人を繋ぐ」を掲げています。

実は、このイープレス企業理念は2011年11月に再構築した理念です。
企業にとって企業理念とは事業経営における基本的な考え方になりますので改定する際は慎重に考えました。

今回の改定においては、リーダーをはじめとする社員にも意見交換に参加してもらい
社員の意見も取り入れながら構築しました。

それでは、この企業理念が日々の事業の中でどのように活かされているかを簡単にご説明します。

たとえばWEB制作においては、お客様の思いや情熱をWEBサイトに落とし込み、見る側のユーザー目線でもしっかり考えて様々な角度から人を想像し、サイト設計を行っています。
また、デザイン制作事業においても同じことが言えます。

最近では、社員一人ひとりが理念を理解し日々の業務の中で実践してくれています。
本当に感謝ですね!

この地域社会において必要とされる企業であり続けるために
さらには社員やお客様、関わるすべての人を笑顔にできる企業になるために
イープレスはこれからも笑顔を大切にしながら日々努力していきます!

追記
真面目に書こうとすると文章が上手く書けない・・・
自分の文章力のなさにビックリします
文章力、頑張って鍛えます・・・

rinen

写真は僕の机に置いてある企業理念を入れたフォトフレームです!

ページの上に戻る

2012年9月27日

様々な閲覧環境に対応したWEB制作

こんにちは、shinです。

たまにはWEB制作の話でも(笑)
WEB制作者は常に意識するであろう、「閲覧環境」。
これはほんとーに多岐に渡りますよね。
パソコン環境・ブラウザの種類、バージョン、スマートフォン、ガラケー、タブレット・・

・・私たちが提供するコンテンツはどこまでの閲覧環境をサポートするのか?

普通の静的なHTMLページは基本に忠実にコーディングすれば大体の閲覧環境に対応すると思います・・。無論、それには各種コーディングテクニックが必要ですが・・

動的なコンテンツの場合はFlashやjavascript、HTML5といった選択肢があります。
これまでは殆どFlash頼みだったアニメーションはiPad・iPhoneの登場により、HTML5やスクリプトベースの構築スタイルも浸透してきました。
それでもFlashが使用される理由の一つに、アニメーション制作にかかる必要スキルやコストがHTML5やスクリプトベースの構築より安価であるためであったり、パソコンであればほぼ全て閲覧できることが理由だったりします。

しかし、今後ブラウザがFlashをサポートする保証もないのでどうなるかわかりませんし、時代がどう変わるかもわかりません(笑)

なもんで個人的にはJavascriptをマスターしておけば、時代の流れに乗れるんじゃないかなぁと思います。Ajaxやjqueryなんかを駆使すれば簡単なアニメーションやWEBアプリ構築ができますからね。なによりガラケー以外の環境でほぼ動作するではないか。

というわけでjavascriptつかおう。

Filed under: WEBサイト [制作] — 投稿者:

ページの上に戻る

2009年3月16日

初めてデザイン紹介サイトにのりました

kagamiです。
今回は、デザイナーとして嬉しい事があったので、紹介したいと思います。
まだ、webデザイナーとしては1年未満の私ですが、なんと!
あいコミュニケーションズ様のサイトが私としては初めて、世界中の優れたWEBデザインを掲載しているサイト【CSS MANIA】に掲載されました!
image.jpg
■CSS MANIA
3/9公開だったのですが、次の日にはもう掲載されていたので、思わず急いでキャプチャをとってみたりしました 。
サイトコンセプトはクリエイティブ色を強く出したいという事でしたので、自然界にはあまり見かけない人工色っぽいエメラルドグリーンを基本色に、トップのコラージュは大樹(会社)を柱にいろいろなメディア作成を手がけているというイメージで、デザインをしてみました。
今まで、サイトを制作させていただいたお客様のお言葉は頂いていたのですが、このような形での評価は初めてでしたので、お客様のお言葉とは別の喜びがわいています。
この事に浮かれる事無く、一番の目的は「お客様に喜んでいただける事」ですが、コンスタントにいろいろなサイトに紹介されるようになりたいですね。

Filed under: WEBサイト [制作] — 投稿者:

ページの上に戻る

2008年3月18日

Flashが春バージョンになりました!

もんたです。
春ですね。
プルプルと震えるほど寒かったのに、
いつの間にか震えなくなるほど暖かくなりましたね。
というわけで、我らがサイトの看板娘のおねーさんも
春らしい装いになってもらいました。
いかがでしょうか?
毎度のことなのですが、縮小の事を考えずに描いているので
今回はかなりシャツの部分が潰れてまいました。
かなり残念なので、一番お気に入りの
ノートPCを使っているバージョンの原寸をこちらに置いてきますね。
e-pre子さんとノートPC
クリックすると原寸が見られます。

Filed under: WEBサイト [制作] — 投稿者:

ページの上に戻る

2008年3月12日

負荷を抑えて

こんにちは。shinです。
Flashでは様々な凝った動きが作れる反面、バナーやトップページに置くFlashとしては問題がある「処理負荷」の大きなものが出来上がることが懸念されます。
如何に処理を軽くし、そして閲覧者を不快にすることなくFlashの利点を発揮していけるか、そこが私の課題です。
グルグリ動かすよりも、ワンポイントな演出を心掛け、派手すぎない方向性が個人的には正解だと思います。

Filed under: WEBサイト [制作] — 投稿者:

ページの上に戻る

2007年11月7日

Mac safari2.0フロート事件

もんたです。
タイトルは記事の内容から逸れていないはずです。
ページをフルスタイルシートでコーディングする際に、
floatをclearfixで収めるようにしています。
OH!専門的な横文字がでてきてしまいましたね。

float
floatとは、指定されたボックスの後続の要素を回り込ませるためのプロパティです。初期値はnoneであり、後続の要素を回り込ませません。値にleftあるいはrightを指定すると、それぞれ後続の要素を右または左に回り込ませます。
メソッド スタイルシート用語集より

ということです。
clearfixは、このfloatを解除する手法です。
このclearfixを使用してコーディングし、
safari2.0でブラウザチェックしていたときに
一箇所だけfloat : rightがうまくいかない箇所が有りました。
口で言うと長くなるので、ここにキャプチャ画像をおいておきます。
HTML 4.01 Transitional
予定ではTitleと品番が左右の寄るはずなのですが・・・。
両方とも左側に寄っています。何故ー?
ソースはこんな感じです。
ソース
safariのバグかなと調べてみたのですが、・・・分かりませんでした。
いろいろ試行錯誤してDOCTYPE宣言を
HTMLからXHTMLに変更したら上手く行きました。
HTML 4.01 Transitional⇒XHTML 1.0 Transitional
ほとんどのclearfix検証サイトがXHTMLで宣言した場合を想定しているのか、
DOCTYPE宣言については触れているものがなかったのでなんとも・・・。
何か分かったら、また報告したいと思います~。
XHTML
まさかとは思いますが、
いまどきHTML 4.01 Transitionalなんて古~い☆
という時代なのでしょうか・・・(滝汗。

Filed under: WEBサイト [制作] — 投稿者:

ページの上に戻る

2007年10月15日

コーディング中にうっかり忘れてしまうこと。

もんたです。
コーディング中にうっかり忘れてしまうことってありませんか。
私が良くやるのはXML 宣言をはずし忘れることです。
細かい説明は省きますが、XHTMLの文書構造的には上記は有るべきものです。
ですがIE6でこの記述をいれておくと、後方互換モードになってしまいます。
動作確認のときにおや?と首捻る・・・という展開があるので、忘れないように記事にしてみました(笑。
参考サイト
標準モードと互換モードについて・・・http://www.dspt.net/html_tag/mode.html
XML宣言でIE6が後方互換モードになるバグ・・・http://hajimetedesign.blog77.fc2.com/blog-entry-27.html

Filed under: WEBサイト [制作] — 投稿者:

ページの上に戻る

2007年10月9日

web事業部 Flash秋バージョン

Flash秋バージョン、イメージ
こんにちは。shinです。
先日、web事業部 Flash秋バージョンを更新致しました。
夏バージョンをアップしてからもう秋バージョン・・・時が経つのが本当に早く感じます。
特に年末忙しくなってくると、その感覚が更に増しますね^^;
さて、TOPのFlashなのですが後から様々な変更が加えられる点が特徴です。
時間経過とイベント処理、朝昼夕夜の変化をアクションスクリプトで制御し、個々の細かい動きはモーショントゥイーンを使用しています。
これにより、ムービークリップの中身を変更するだけで簡単に絵や動きを変えたりすることが出来るようになりました。
更新性の高いFlashということでお気に入りです。^^
イラストを描いていただいた、もんたさんに感謝です!
冬バージョンもがんばります。

Filed under: WEBサイト [制作] — 投稿者:

ページの上に戻る

2007年10月5日

最近の書き出し方法について

もんたです。
最近のWebページの制作工程において、画像素材やレイアウトに関してはIllustrator(以下イラレ)で行い、書き出しはPhotoshop(以下写真屋)で行っています。
ほんの少し前までは、イラレr→Fireworks(以下ファイヤ)で作業をしていたのですが、つい最近になってイラレ→写真屋の方が色々と都合がいいことを知ったので、乗り換えることにしました。
では、その都合の良い事についてお話します。
イラレの環境設定\\\\
この画像は、イラレの環境設定のファイル管理・クリップボードという設定項目ですです。
この中の終了時のクリップボードにあるAICB、それからパスを保持をチェックします。
これだけです。
写真屋でペースト時に出るポップアップ。\\\\
イラレからオブジェクトを写真屋にコピーペーストしたときに、一枚画像のほかに、パスデータをペーストできるようになります。
この画像は、写真屋でオブジェクトを貼り付ける際にでるポップアップです。
ピクセルは、ビットマップ画像に。
パスは、パスデータに。
シェイプレイヤーは(以下略。
という感じです。
ファイヤでも似た様にパスデータなどをそのままペーストできるのですが、フィルタ効果やグラデーションがファイヤ依存の効果になってしまうので、ちょっと扱いづらいのです。

Filed under: WEBサイト [制作] — 投稿者:

ページの上に戻る

2007年9月12日

バナーサイズについて

もんたです。
皆様はバナーの標準サイズってご存知ですか?
※こちらで挙げているサイズというのは、容量ではなく縦横のピクセルサイズのことです。
200*40のバナー88*31
↑よく検索サーチなどで見かける(※サイト用バナー)サイズです。
広告に関しては、本当に多種多様で大きさがバラバラに見えたり、
Flashだとソースを見なければならないので、きりが有りません。
本当のところ、バナーのサイズの規格はどれくらい種類があるのでしょうか。
教えてGoogle先生!

こうしてみると、かなりの数の規格があるようですが、バナーに公式な規格はないという意見も有るみたいですね。

Filed under: WEBサイト [制作] — 投稿者:

ページの上に戻る

次ページへ »

最近の記事

スタッフ一覧

カテゴリー

アーカイブ

Where from?